エレメント解説

エレメントについて

エレメントには、「アイテム」の役割を持つものと、「魔法」の役割を持つものの2種類があります。
メニュー画面のエレメント→はいちで「グリッド」と呼ばれるスロットに配置することで、バトルで使用可能になります。

全部で6種類の属性があり、白⇔黒、赤⇔青、黄⇔緑の組み合わせで相反関係になっています。
敵味方全て、それぞれに「先天属性」という得意な属性があり、先天属性の攻撃に耐性がつき、反対の属性の攻撃には弱くなります。
敵の属性はボスも含めカーソルを合わせればわかるようになっているので、関係を考慮しながら戦いましょう。

召喚エレメントと一部のエレメントは、その色の先天属性を持つ者しか配置できません。
また、召喚エレメントはフィールドエフェクト(下記)が全て同じ色でないと発動できません。
召喚エレメントの使用回数には制限があり、その時獲得しているレベルスターの数だけ発動できます。

フィールドエフェクトについて

画面左上にある楕円は「フィールドエフェクト」といい、その時点でフィールドがどの属性の影響下にあるかを示しています。
フィールドエフェクトはエレメントを使用することで入れ替わり、エレメントを使用する度に、一番左側のものから押し出されていく仕組みになっています。(下図参照)



フィールドエフェクトは魔法やアイテムの効果に影響し、全て同じ色で埋めれば回復や攻撃が強力になり、相反する色のエレメントの効果が激減します。
特にボスの強力な技に対応する場合、常にフィールドエフェクトに気を配りましょう。

固有エレメントについて

敵味方それぞれ「固有エレメント」という固有の技を持っています。
レベルスターの獲得とともに全て覚える者もいますが、一部のエレメントはイベントを発生させることでしか覚えられない場合もあります。(別項:固有技

また、固有エレメント同士で発動できる連携技もあります。(別項:連携技