ツマルの進化

ツマルの進化について

ツマルの進化については、既知の通り有名なバグがあります。
結論から言うと、ツマルは進化しないので、下記の情報はあまり意味がありません。

<2011.08.08 追記>
正しくは
【 天使/悪魔形態→魔獣/聖獣/神獣形態に進化後、レベルスターを獲得するまでにゲームを中断すると、その後ゲームを再開してレベルスターを獲得しても、ステータスやグリッド数が正常に成長しない 】
というものです。各々ご注意を。


ツマルが参加している状態で、バトル中に敵味方全てが使ったエレメントの属性の回数を1回=1ポイント(ツマルが使った場合は2ポイント)として加算され、形態が進化していきます。
それぞれ以下のように進化していき、先天属性も一番多くポイントのある属性に変わります。

魔獣形態は初期形態→悪魔形態で、神獣形態は初期形態→天使形態でのみ進化でき、聖獣形態は、最初の進化後のポイントの加算によってはどちらからも進化可能ということになります。

・初期形態
├赤・黒・黄の合計ポイントが100 – 悪魔形態
 ├赤・青・黄の合計ポイントが300 – 魔獣形態
 └白・青・緑の合計ポイントが200 – 聖獣形態
└白・青・緑の合計ポイントが100 – 天使形態
 ├赤・青・黄の合計ポイントが200 – 聖獣形態
 └白・青・緑の合計ポイントが300 – 神獣形態

また、それぞれの形態も少しずつ特性が違います。
  • 魔魔形態:物理攻撃タイプ。HP、腕力などが高く、魔力は低め。グリッド数も少ない。
  • 神獣形態:魔法攻撃タイプ。魔力は全キャラ中屈指。グリッド数は一番多い。
  • 聖獣形態:魔獣、神獣の平均的なタイプ。グリッド数は一番少ない。