108星のその後

キャラクター名 その後の人生
主人公 後事をレパントに託し、気ままな旅に出る
アイリーン レパントの側にはつねによりそうアイリーンの姿があった
アップル マッシュの伝きをつくるためにしゅざい旅行にでる
アレン 首都けいび隊の右将軍となる
アンジー 舟を使ってぼうえきをはじめひともうけたくらむ
アントニオ マリーの宿屋のコックえおつづけている
イワノフ 『自由』を表現する色をさがしに旅に出る
ヴァンサン 家にもどり、ざいさんを受け継ぐ
ウィンドウ 魔術師の島のかざりまど工事を任される
ウォーレン トラン共和国の初代ぎ長を引き受ける
エイケイ 強い相手をさがすためにしゅぎょうの旅にでる
エスメラルダ バラでいっぱいの庭つきの家でゆうがなせいかつをおくっている
オニール うわさ話しがすきなのは今もかわらない
カイ 共和軍の武術指南役に任命される
カゲ けいやくは終わったと言いのこし、いずこかへと去る
カシオス 解放軍の戦いのうたを多くの人々に聞かせるため旅立つ
カシム・ハジル そう司令官のいすを断り北方の守りを固めるためモラビア城にもどる
ガスパー 今もカクの町で、サイコロとばくをたのしんでいる
カスミ ロッカクのかくれざとに戻る
カナック アンジーとともにしょうばいをする
カマンドール 今のれん金術のけんきゅうにぼっとうしている
カミーユ 共和軍の槍術指南役にばってきされる
キルキス エルフ村をよみがえらせるために力をそそぐ
キルケ 愛用していたカマをすてのう夫となる
キンバリー タイ・ホーの家におしかけて、いつしかいすわってしまう
クインシー 森にもどり、一人でかりをしながら自由にくらしている
クライブ 戦いがおわった時にはすでに姿をけしていた
グリフィス 共和軍に入るのをいやがってしょうばいをはじめる
クリン グレッグミンスター城の宝をくすねて姿をくらます
クレオ 『戦いにつかれた』と言いテオの屋敷を今でも守っている
グレミオ (主人公)の後を…
グレンシール 首都けいび隊の左将軍となる
クロイツ 共和軍にさそわれるが断り、共和国を去る
クロウリー 世事をきらい、ふたたびどうくつにもどる
クロミミ コボルト村にもどり村長になる
クロン トラン城のるすばん役をみずから望んで引き受ける
クワンダ・ロスマン 共和軍のそう指揮官にしゅうにんする
クン・トー しょうにんギルドの長となり、けんせいをふるう
ケスラー トラン共和国のパトロール隊隊長に任命される
ゲン テイエンの村にもどり、船大工をつづける
ゴン コボルトで2番目の(1番はクロミミ)戦士になるためにがんばっている
サンスケ 新しいフロの設計によねんが無い
サンチョ ご主人さまに世話をしあわせそうにつづける
シーナ あいも変わらず、遊びあるいている
ジーン アンテイの町で紋章師の仕事をつづける
シドニア バルカスとともに共和軍にさそわれるが、いつしか姿を消す
ジャバ 共和国のざいさんのかんりをまかされる
ジュッポ もっと大きな“からくり”をさがす旅に出る
ジョバンニ レパントからのれん分けしてしょうばいをはじめる
ジョルジュ 北でいいもうけ話がみつかったと行ってしまった
シルビナ 小さいころからの約束通りキルキスのおよめさんになる
スタリオン 世界一はやい男になって帰ってくると言い、旅立つ
セイラ マリーの宿で女中をしているが、気に入らない客にはひじてつをかましている
セルゲイ 発明が売れて大金持ちになる
ゼン トランの城はいまでも花でいっぱいだという
ソニア・シューレン 共和軍の水軍をひきつぎ、武名をあげる
タイ・ホー カクの町にもどり、気ままなせいかつをつづける
タガート ほさ役としてウォーレンを助ける
チャップマン 防具屋をやめて、しばい小屋をはじめ、大せいこうする
チャンドラー ねんがんの自分のみせをもつことができた
テスラ トラン共和国のしょき官に任命される
テンガアール 自分がいないとダメだからと、ヒックスの旅にむりやりついて行く
テンプルトン 世界のはしっこを見るためにうみへとのりだす
パーン みじゅくな自分をきたえるために、旅立ちの決意をする
バルカス 国きょうけいび隊隊長に任命される
バレリア トラン共和軍の部隊長となり、エルフの村とのちょうてい役をつとめる
ハンフリー フッチをつれて、行く先をつげずにトラン共和国を去る
ビクトール 最後の戦いのさなかで、行方不明となる
ビッキー テレポート魔法にまたしっぱいしてどこかへととんで行ってしまった
ヒックス 戦士として“本当に”みとめられたため旅にでる
フー・スー・ルー 一時、コボルトの村にいたが、しばらくして、旅に出る
フウマ ロッカクのさとにまねかれる
フッケン クロン寺にもどる
フッチ 竜騎士のしかくを失い、ハンフリーとともに旅立つ
ブラックマン 自分のはたけにもどる
フリック 最後の戦いのさなかで、行方不明となる
ペシュメルガ 姿を消したユーバーを追い共和国を去る
ヘリオン レックナートの代わりに星見の役をうけつぐ
マース 自分のうでのみじゅくさを知りふたたびしゅぎょうにうちこむ
マクシミリアン 騎士のつとめははたしたとして、引退をせんげんする
マッシュ 解放軍の勝利を知り、長い眠りにつく…
マリー 共和国首都グレッグミンスターで宿屋をさいかいする
マルコ 日々をたくましく生きている
ミース しゅぎょうのためにドワーフの村へとおもむく
ミーナ 共和国一番の人気のおどり子となって、なに不自由のないくらしをしている
ミリア 竜洞騎士団領にもどり、自分のつとめをはたす
ミルイヒ バルバロッサとクラウディアの眠るはかを守って一生を終わる
ムース かじ屋大ししょうの名をひきつぐ
メース ムースにかじ屋大ししょうの名をわたして引退した
メグ 『ぼうけんがわたしを呼んでいるの』とまた家を飛び出してしまう
メロディ 世界中のおとをあつめるために、旅立つ
モーガン クロン寺にもどりしゅぎょうをさいかいする
モース 首都となったグレッグミンスターのふっこうに力をつくす
ヤム・クー トラン湖のほとりで、のんびりとさかなつりを楽しんでいる
ユーゴ トラン共和国最初のさいばん官となる
ヨシュア 竜洞騎士団にもどり、後進のしどうにあたる
リュウカン いりょう所を開設し多くの人々の命をすくう
ルック レックナートとともに姿を消していた
ルドン まっとうな宿屋を開いて、はんじょうさせる
ルビィ ふっこうしたエルフの村にむかえられる
レオナルド アンジーとともに、しょうばいをする
レオン・シルバーバーグ カレッカの町にもどり残りの人生をそこですごす
レスター シチューせんもんレストランをかいてんする
レパント じたいした(主人公)にかわりトラン共和国、初代大統領に選ばれる
ローレライ 次のぼうけんをさがして、次の国へと出発した
ロック ドワーフの大金庫の設計をたのまれ、仕事にぼっとうする
ロッテ ねこのミナといっしょに、小さなお家でくらしている
ロニー・ベル 花よめしゅぎょうにせいを出しているらしい