目安箱 – 後半(ハ~ワ)

キャラクター名 内容
パーシヴァル 「簡単に挨拶」
ゼクセン騎士団のパーシヴァルだ。適当によろしくな。
「嫌いじゃない」
いろんな連中が城に集まっているな。騎士団の連中もとまどっている者はいるようだが、おれはこういうのは嫌いじゃない、いろいろいる方が飽きもこないしな。
「なんだ?」
ランディスとかいうウィングホードに、”その髪が死に神を呼ぶだろう”とか言われたんだが・・どういう意味だ?
「早駆け」
いつか馬の早駆けで勝負しないか?おれの腕前を見せてやる。
「牧場」
牧場という施設は馬術の訓練に適しているな。いつか勝負しよう。
「改めてご挨拶」(クリスが継承者の場合のみ)
クリス様が“炎の英雄”になられるとは、望外の喜びです。今後とも騎士団一同はどこまでもクリス様に付き従っていきます。
「遠乗り」(クリスが継承者の場合のみ)
クリス様、今度遠乗りのお手合わせ願います。自慢の手綱さばきをご覧に入れましょう。
「ブラス城」(クリスが継承者の場合のみ)
やはりブラス城でないと落ち着きませんな。(本拠地)城の施設も個性的で楽しくはありますが。
「未来の騎士」(クリスが継承者の場合のみ)
メルヴィルとエリオットが訓練してくれと言ってきました。未来の騎士たちのために時間が空いたときは相手をするのも悪くないですね。
「牧場」(クリスが継承者の場合のみ)
牧場という施設、なかなか馬術の訓練にも適しているようです。どうですか、気晴らしに一つわたしめと競争でも。
バーツ 「ウッス。」
よぉ、(継承者)。ここの畑もなかなかいい感じになってきたぜ。気が向いたら顔を見せてくれ。うまいもん食わせてやるからさ。
「オイッス。」
この城もいろんな連中が来てるな。退屈はしないぜ。本物のトマトが食いたいやつは、おれのところに来いって言っておいてくれ。
「ウッス。」
レストランに食材を提供してるんだ。あのコックの女の子、腕は悪くないな。あれだけ丁寧に調理してもらえたら、おれのつくったトマトも満足してるだろうな。
「オイッス。」
人形を片手に持った女の子が最近よく畑にくるんだ。トマトをあげたら「一生大事にします」だってよ。くさるから早く食えよな。
「ウッス。」
白くてピンク色の風呂敷を巻いてる犬がおれのあとをついてくるんだが…トマトがほしいのか?
バズバ 「しきたりに従い挨拶する」
リザードクランのバズバと申す。族長デュパの補佐をさせていただいている。我がクランの力、存分にお見せしよう。
「えれべーた」
クランの連中が、「えれべーた」を見たいと言っている。クランで使えるかどうか検討したいようだ。
「男女の見分け方」
リザードマンの男女の見分け方を教えてくれと数名に頼まれているのだが…一目で分からんか?
「散歩」
コロクを散歩に連れてってやろうとしたら、おれの顔を見て逃げおった失礼な犬だ。
「演技力」
劇場の者に、なかなかの演技力だと言われた。人間にも見る目のある者がいるようだな。
ハレック 「無題」
戦いはどこだ?
「無題」
戦いは起こっていないのか?
「無題」
戦いがあったら呼んでくれ。
「無題」
良かったら訓練してやるぞ。
「無題」
訓練のあとのメシがうまい。
ビッキー 「こんにちわ」
こんにちわ、トーマスさん。ここはいいお城ですね。
「ごめんなさい」
ごめんなさい、この間は名前をまちがって手紙をおくっちゃいました。こんどは大丈夫ですよ、(継承者)さん。
「こんにちは」
こんにちわ、ジョーカーさん。またいっしょにテレポートしましょう。
「ごめんなさい」
ごめんなさい、また手紙を出す人をまちがえたみたいです。おかしいなぁ。
「こんにちわ」
こんにちは、ナッシュさん。このあいだはテレポートの練習のまきぞえにしてしまってごめんなさい。ちゃんと帰れましたか?
子供ビッキー 「ふむ」
ほぉ…下々のものの意見を聞こうとは、ずいぶんと殊勝な心がけだな。
「希望なのだが」
ビッキーのことだが、温かい目で見守ってやってくれ。あの娘は決してふざけてああしているわけではなく、本気でああなのだ。
「願い」
私をここへ送り込んだ原因が、まだはっきりと分からない。もうしばらくここにいると思うが、よろしく頼む。
「改めてあいさつ」
ズレが直らん。もしかすると、二度と帰れないのかもしれん。そのときはよろしくな。
「ビッキーとは」
私とビッキーの関係について時折質問を受けるが、聞かない方がいい。
ピッコロ 「あいさつ」
おぬしの顔の相が気になるのぉ。一度占ってやるぞ。料金は応相談じゃ。
「気になる」
おぬしの近しい者達の顔の相も気になる。わしが占ってやるぞ。料金は応相談じゃ。
「こっそり」
特別にこっそり教えてしんぜよう。今週の宝くじは実りがあるぞい。特にこの城で買うのがよいようじゃ。
「またこっそり」
特別にこっそり教えてしんぜよう。マーサばあさんの宝くじ売り場は、他の町の売り場より当選率が高いぞ。
「最後のこっそり」
今期の城の宝くじの当選番号の下三桁は222じゃ。組はわからんが、全ての組をあたってみてはどうじゃ?
ビッチャム 「ヒューゴへ」(ヒューゴが継承者の場合のみ)
おまえが無事でなによりだ。カラヤの焼き討ち後のルシア族長は不安定だったからな。
「力になる」(ヒューゴが継承者の場合のみ)
その年でリーダーになるとはな。おしつぶされそうな時もあることと思う。そんなときは遠慮なく私に言え。力になる。
「戦いというものは」(ヒューゴが継承者の場合のみ)
剣を振る戦いが全てではない。時には実戦以外で戦っている者たちの声を聞くことも必要だぞ。
「グラスランドを想う」(ヒューゴが継承者の場合のみ)
ここもいい城だがグラスランドの草原が懐かしいな。はやくみんなで戻れるように全力で戦おう。
「長たるもの」(ヒューゴが継承者の場合のみ)
これだけの集団をまとめあげるのだ。長たるものは常にきぜんとしていなければならない。でなければ皆が惑う。つらいとは思うが、それが長のつとめだ。心に留めておいてくれ。
「挨拶」(ゲドが継承者の場合のみ)
カラヤ族族長ルシアの補佐をつとめているビッチャムと申す。老体ではあるが、少々の実戦経験がある。力はいつでもゲド殿にお貸しいたす。
「感情」(ゲドが継承者の場合のみ)
個人的な感情を優先するなら、ゼクセン騎士団を赦すことは出来ない。今は仕方なくとも、この戦いが終わったなら、彼らとは決着をつけるべく刃を交える。誰がなんと言おうと、これだけはゆずれん。
「復興を願う」(ゲドが継承者の場合のみ)
われわれカラヤ族のふるさとはグラスランドの草原ただ一つだ。クラン復興は悲願と思ってもらいたい。
「この城が栄えること」(ゲドが継承者の場合のみ)
城の体裁も整ってきた感がある。この城が栄えることはすなわち、グラスランドが栄えるということ。力のふるいがいがあるというものだ。
「全ての者達に」(ゲドが継承者の場合のみ)
カラヤの民は、男も女も戦いを恐れない。グラスランドの風のように、全ての土地の者達のために力強く、勇ましく、戦場を吹き荒れよう。
ヒューゴ 「こんにちは」(ゲドが継承者の場合のみ)
この城にはいろんな人たちが大勢集まっているから、まとめるのは大変だと思います。おれに出来ることなら協力するから、なんでも言ってください。
「アイラのこと」(ゲドが継承者の場合のみ)
アイラのやつ、傭兵隊の暮らしが気に入ったみたいですね。同じカラヤの人間としては、すこしさびしい気持ちもあるけれど、かわいがってあげてください。
「あの‥」(ゲドが継承者の場合のみ)
(継承者)さんはいつごろ背が伸びたんですか?子供のころからそんなに背が高かったわけじゃないよね?できれば教えてほしいな。
「ここだけの話‥」(ゲドが継承者の場合のみ)
(継承者)さんはおれくらいの年のころは、どんなものを食べてた?おれもしっかり食べてはいるつもりなんだけど、ちっとも背が伸びません。食べ物の問題じゃないのかな?
「あの‥」(ゲドが継承者の場合のみ)
(継承者)さん、木の枝にぶらさがったりはしなかったですか?こうすれば背が伸びるっていうけど‥やらないですよね、そんなこと
ビリー 「情報求む」
宝の情報があったら教えてくれ!このところギャンブルのかせぎしかなくてな。
「情報求む」
もう世界は掘り尽くされちまったのかねぇ…どこからも宝のうわさがきこえてこねぇ…
「血がたぎるぜ」
こう、ひりつくような冒険がしたいねぇ。このところ何か、まったりしちまってるみたいでな。こんなんじゃ、すぐにジジイになっちまうぜ。
「この城には‥」
こんなことを言うとおっさんくさいんだが、この城には美人が多いな。うんうん、いや、いいことだと思うぞ。若返った気分になることは確かだ。
「よろしく」
ところでメルヴィルのやつのことだが、よろしく頼むぜ。おれはこんなんだが、あいつはまぁ、母親に似たんだろうな。かわいがってやってくれ。
フーバー 「ブラッシング」
風呂上がりのブラッシングは最高だ
代筆:ジョー軍曹
「いかく」
ルビとどこまで体を大きくみせられるか試してみた 虫のいかくはかなり強そうに見えるぞ。
代筆:ジョー軍曹
「メニュー希望」
馬肉の入ったカレーを食べてみたいな
代筆:ジョー軍曹
「フーバーより」
ヒューゴのことよろしくな
代筆:ジョー軍曹
「フーバーより」
すまないが、ヒューゴ以外は乗せられない。
代筆:ジョー軍曹
「おまえと共に」(ヒューゴが継承者の場合のみ)
英雄になっても、今までと変わらずおれを呼んでくれすぐ飛んでいくよ
代筆:ジョー軍曹
「おねがい」(ヒューゴが継承者の場合のみ)
最近、子供に人気だ。さわるのはいいが、よだれや鼻水のついた手でさわるのはちょっとな‥
代筆:ジョー軍曹
フッチ 「グリフォン」
フーバーはすばらしいグリフォンだね。人間の言葉を理解しているように思えるよ。ブライトも負けられないな。
「昔の親友」
トーマス君を見ていると、昔の親友を思い出すよ。彼はいい城主にになれると思う。
「いたずら」
高そうな物がたくさん置いてあるなぁ。シャロンがなにかしでかさなければいいが…。
「シャロンのこと」
シャロンはまじめにやってるかな?修行中の身だから、甘やかさない程度にいろいろ教えてやってくれ。
「子供が恐がってるけど」
ブライトはあれでわりと愛想がいいんだ。見た目は恐いかもしれないけど、かみついたりはしないから。子供たちもそのうち分かってくれるといいが。
ブライト 「ここの食事」
ここの食事は、とてもおいしいって伝えてくれってさ。もう少し肉を増やしてほしいみたいだけど。
代筆:フッチ
「子供が‥」
城の住人の子供たちがブライトをめずらしがってさわってくるらしんだが‥あんまりさわがれるのは嫌いらしいんだ。なんとかならないか?
代筆:フッチ
「ヤキイモ」
この前、バーツさんの手伝いをしたらしい。草刈りの草を燃やしたら、お礼にヤキイモもらったって喜んでたよ。
代筆:フッチ
「フーバーと競争」
この前、フーバーと飛距離を争ったらしいよ。勝って大喜びしてた。でもスピードが速いってほめてたよ。
代筆:フッチ
「ウロコを盗ろうなんて」
夜中に、ギョームさんがブライトのウロコを抜こうとしたらしくて、思わず火をはいてしまったようだ。ギョームさん、焦げてなければいいが‥
代筆:フッチ
フランツ 「ルビとフーバー」
前に、ルビとフーバーが翼を広げていかくしあっていたが、あれは仲が悪いんだろうか?お互い遊んでるようにも見えるが…
「ジョアンって」
ジョアンがルビに武術を教えていた…あなどれないやつだ…
「風呂」
お湯をためて体を休める風習はハルモニアで知ったが、やっぱり気持ちのいいもんだな。
「風呂」
ルビも風呂に入りたがっているみたいなんだが‥ダメだよな。
「ルビークのこと」
この戦いが終わったら、ルビークに戻ってまたやり直したい。新しいルビークを築く力になれたらと思う。
フレッド 「来れ騎士団入団志願者」
(継承者)も、我がマクシミリアン騎士団に入らないか?掛け持ちでもかまわないぞ。
「リザードマン」
リザードマンというのは、あれでなかなか見所のある頼もしい連中だな。難しい算術なども軽くこなすので、リコも驚いていたぞ。
「共に戦わん」
悪の野望をくじくために、おれの力を遠慮なく使ってくれ。全ての戦いに参加するぞ。
「ゼクセン騎士団」
ゼクセン騎士団の騎士達は礼節と武勇にひいでたほまれ高き者どもだな。マクシミリアン騎士団も彼らに劣らぬ礼節を保ちたいものだ。
「希望」
ぶしつけな願いだが、もしもおれに何かあったら、リコのことを頼む。
ペギィ 「ピカピカの武器」
もっとピカピカ光る武器はないのか!?何度たたいてもピカピカ光る武器は!?!?!?
「新しいハンマー!」
東の方の街!!!!!新しいハンマー!!!!戦士がいっぱいいる街!!!!!新しいハンマー!!!!!持ってるやつがいる!!!
「新しいハンマー!!」
水の上の街!!!!!新しいハンマー!!!!!魚いっぱいの街!!!!!新しいハンマー!!!!!
「倉庫のコボルト!!!」
倉庫番のコボルトが鍛えてくれといって息子を連れてきた!!!!!おれは武器以外は鍛えん!!!!!!!!
「最高のハンマー!!!」
焼かれた街!!!!!最高のハンマー!!!!!風車の街!!!!!!!最高のハンマー!!!!!
ベル 「修理代出して」
またからくり丸Zがぶっこわれてさ、修理代がいるんだけど、代わりに出してくんない?今、お金もってないんだ。
「メニューふやして」
あのレストランなんだけどさ、かつ丼がないんだよね。メニューふやすように言ってくんない?
「希望」
あのさ、ヒューゴさんと一緒のパーティに入れてくんないかな。あのジョーカーって人といっしょのパーティはいや。酒くさいんだもん。
「メルって」
あのメルって子、お風呂でいっしょだったんだけど、人形持ったまんまで湯船に入ってたよ。変な子。
「アイラって」
あのアイラって子さ、なんかなれなれしくヒューゴさんと口きいてんだけど、同じ村の出身だからってだけだよね。
「このお城は」
ここは本当にすてきなお城ですね。湖畔で詩集を読んでいると、外の世界では戦いが起きていることなんて忘れてしまいそうです。
「お花畑」
とてもきれいなお花畑を見つけたんです。今度いっしょにでかけませんか?
「夢を見るのです」
これを書いているのは夜です。きっとわたしは今夜も、あの人の夢を見てしまうのでしょう。誰の夢かはひ・み・つ。
「プレゼント」
セーターを編んでいるんです。だれにあげるかは…ひ・み・つ。からくり丸Zに命令してやらせたりしてませんから、安心してくださいね。
「おわび」
からくり丸Zが爆発して、セーターがだめになっちゃいました。ごめんなさい‥
ボルス 「あいさつ」(ゲドが継承者の場合のみ)
ゼクセン騎士団のボルスだ。言っておくが、馴れ合う気はないからな。
「品位」(ゲドが継承者の場合のみ)
粗野な連中とのつきあいがあるようだな。リーダーには品位というものが欠かせん。その点、クリス様のがお前より上だ。
「腕は認める」(ゲドが継承者の場合のみ)
警備隊連中の技を見させてもらった。正当とは言い難いが、実戦向きであることは認めよう。機会があれば、また手合わせを願いたいものだな。
「気に入らん」(ゲドが継承者の場合のみ)
ジャックとかいう男、気に入らんな。人が技量を見てやると言っているのに無視しやがった。お前の部下だろう?礼儀くらいは教育しておけ。
「芝居」(ゲドが継承者の場合のみ)
クリス様が出演する芝居を見たか?さすが、我らが騎士団長だろう。誰よりも人を引き付ける、ずばぬけた演技力‥お前には真似できまい。
「妙なものです」(クリスが継承者の場合のみ)
クリス様に手紙を出すと言うのも、妙な感じのするものです。今回はご挨拶まで。
「家族が…」(クリスが継承者の場合のみ)
おれの家から様子を尋ねて来ても、いちいち気にせず適当にあしらって下さい。まったく‥
「牧場」(クリスが継承者の場合のみ)
もう牧場には行かれましたか?なかなか馬を見る目のある娘が運営しているようです。クリス様の白馬に興味があるようですな。
「進言お許しください」(クリスが継承者の場合のみ)
カラヤの村で起きたこと、アルマ・キナンの村で起きたこと、心痛お察しいたします。ただ、あまりご自分を責めることのないようお願いいたします。出過ぎた進言とは思いますが、時折あまりに痛々しく‥
「よろしければ」(クリスが継承者の場合のみ)
すばらしいワインが手に入りました。よろしければ城の連中と共にいかがでしょうか?皆、クリス様に来ていただければ喜ぶと思います。
ホルテスVII世 「これはなんだ?」
この箱に手紙を入れると何が起こるのだ?
「よい場所だ」
なかなかいい城であるな。少々くたびれてはいるが、余は気に入ったぞ。
「余の店をのぞかれよ」
余の作り出す札はお主達にとって絶大な助けとなるはずである
「幸ある国」
余の国は大変豊かである。お主達の国も負けぬよう栄えてみよ。
「しかる必要もあるまい」
ギョームという男が余の装飾品を盗もうとしていた。貧しさゆえの罪である。適度に黄金を与えておいたぞ。
マーサ 「せこい」
ビネ・デル・ゼクセの売り場の特別賞は、本とか像らしいの。せこいこった。うちみたいにドーーンと景気よくいけないのかね。
「上客」
城の住人が全員エースなら大助かりなんじゃが‥
「うれしいかね?」
イクセの村の売場の特別賞は、なんと『やきそば』じゃと。そんなもんをもらってうれしいか?
「魔法?運?」
エステラのやつ、やたらと当たりを引くんだよ。あれも魔法の一種かねぇ?
「負けが続くなら」
ハズレが続いて悔しくなったら、ピッコロに占ってもらいな。ピッコロの占いを信用しないで、何を信用するというんじゃ?
マイク 「こんにちは」
やぁ、こんにちは。いえ、用はありません。あいさつしただけです。それでは。
「さわやかな朝」
今朝は、さわやかな朝でした。わたしも負けずに、気持ちよくカードにはげむことにします。
「いい腕です」
ビリーさんですが、なかなかのカードの腕前ですね。
「彼女は‥」
アーニーさんは、若いのによく勉強をされていますね。このあいだ楽しく語り合わせていただきました。ええ、いろいろと参考になりましたよ。
「あの、忍者方‥」
ワタリさんでしたっけ?私のことを何か言っていましたか?いえ、何も言っていないならよいのですが。
ミオ 「こんにちは」
素敵な本拠地ですね。(継承者)さんに診療所にも顔を出していただけると、患者さんも喜びます。
「プレゼントのこと」
トウタ先生の誕生日に、何か贈ろうと思うのですが、何がいいか迷っています。(継承者)さんならどんなものを贈りますか?
「すごいんです!」
フランツさんが診療所にルビを連れてじられたんですが…さすがトウタ先生です!ルビの風邪を治しちゃったんです!
「あとのこと」
戦いが終わったら、この診療所はどうなるんでしょうね。考えるのはまだ早いのですが考えてしまいます。
「伝言」
ここに通っているゼクセンのおばあさんが、「いつも応援してるよ」って言ってました。私もトウタ先生も応援してます。頑張ってください!
ムーア 「ではさっそく」
目安箱の設置とは、なかなかいいアイデアですな。(継承者)どのの気配りには感心するばかりである。
「我が騎士団の志」
我が騎士団の志は「弱き者の盾」となることである。ゼクセンの民も、グラスランドの民も、盾となって皆をお守りいたしますぞ。
「狩り」
ハレックが、おぬしと狩りに行きたいと言っておったぞ。わしは狩りに出向いたことはないが、面白そうですな。行くときはぜひ声をかけてくだされ。
「えれべーた」
「えれべーた」は不思議ですな。騎士団10人で乗り込んでも、なんなく城の上階まで運ぶとは。どのようなしくみなのであろう?おぬしはご存知か?
「宝くじ」
宝くじはなかなか面白いですぞ。ただ、もう少し当たる確率を上げて欲しいものである。
ムト 「めやすばこ」
ぼく、ぶんしょうがヘタだけど、おしろのためにいっしょうけんめいかきますね。
「ねずみ」
そうこにねずみがたくさんでます。だれかねずみたいじてつだってくれないかなぁ。
「ねずみたいじ」
フーバーさんがそうこのねずみをぜんぶたいじしてくれました。ありがとうです。
「そうこでねないで」
エースさんがよっぱらってそうこでねていました。そうこはねるところじゃないのでちゅうしてあげてください。
「ひとりごと」
かべしんぶん、もうちょっとむずかしいじがなくなるといいのにね。
メイミ 「早く食べてね」
あたしの料理なんだけど、いつまでも持ってるとくさるから。出来ればすぐ食べた方がいいよ。
「すてき料理(1)」
アイスクリームにマヨネーズをかけると『あげアイス』の出来上がり。食べた人がすごいことになっちゃうかもしれないけど、試してみて。
「すてき料理(2)」
かいバターにレッドペッパーをかけると『ピリ辛貝スープ』の出来上がり。戦ってるときに食べるとどうなるんだろ。試してみて。
「すてき料理(3)」
つけものにマヨネーズをかけると、『ビックリづけ』の出来上がり。食べてみて。
「すてき料理(4)」
ゆどうふにマヨネーズをかけると『やみなべ』の出来上がり。あたし、怖くて食べてないけど、よかったら食べて。
メル 「セシルさん」
ブランキーの口の悪さにはまいっちゃいます。このあいだはセシルさんにからんで、ヤリで突かれるところでした。
「ユミィさん」
ブランキーがこの間ユミィさんにからんだんですけど、笑って許してくれました。いい人ですね。
「ユイリさん」
ブランキーがユイリさんにからんで、朝まで説教されました。ユミィさんとユイリさんが同じ一族だなんて、信じられません。
「クイーンさん」
ブランキーがこの間、クイーンさんにからんで大変なことになりました。あやまっても許してくれない人っているんですね。
「子供ビッキーさん」
ブランキーが子供の方のビッキーちゃんにからんで、私ごとテレポートさせられました。困ったものです。
メルヴィル 「あの‥」
父さんが迷惑をかけていないか不安です。どうしても我慢出来ないときは僕に言ってください。なんとかしますから。
「楽しいです」
この城は楽しいところですね。エリオットと一緒に、探検をしています。変なものがたくさんあって面白いです。
「アラニスのこと」
アラニスがこの城に来てくれてうれしいけれど、彼女に危ない仕事なんかはさせないでくださいね。アラニスはよろこぶかもしれないけれど、なんだか危なっかしいから‥
「あの‥」
前にも書きましたけど、父さんは迷惑をかけてませんか?このごろまた、無茶な冒険を考えているみたいで‥時々とても不安を感じます。
「誤解しないで下さい」
あの、誤解されてるかもしれないですが、僕は父さんの事を尊敬しています。人前ではああなんですけど父さんは本当に僕のことを考えてくれてます。誤解しないでくださいね。
ユイリ 「エースさんが」
エースさんがユミィに酒をのませてアルマ・キナンの村のことを聞こうとしたようです。エースさんは怖いもの知らずですね。
「あの服は」
エステラさんはすごい格好ですね。ああいう服は普通に売られているのですか?いえ、着たいというわけではないですが。
「ウィングボード」
ウィングホードという種族を初めてみました。世界とは広いものですね。
「あの方は‥」
ギョームさんという方は、人間ですか?
「危険な匂い」
あのマイクという方、闇の匂いがしました。危害を加えるたぐいの危なさではありませんが、くれぐれもご注意を‥
ユーバー なし
ユミィ 「悩みが‥」
ずっとアルマ・キナンの村で生活していたため、男性のいる城での生活というものに慣れません。
「慣れなければ」
ときおりこの城の騒がしさに疲れてしまうときもあります。早く慣れなければなりませんね。
「ご報告」
ナッシュさんからお食事に誘われたのですが、お断りしました。断られることには慣れていらっしゃる様子でした。
「エースさんって」
エースさんが老後はアルマ・キナンの村に住みたいと言っていましたが、お断りしました。
「ジョーカーさんって」
ジョーカーさんが老後はアルマ・キナンの村に住みたいと言っていましたが、お断りしました。
ユン なし
ランディス 「当ててやろう」
(継承者)の好きな食べ物はバナナ‥
「当ててやろう」
(継承者)のきらいな食べ物はごぼう‥
「当ててやろう」
(継承者)の初恋は10才のとき‥
「当ててやろう」
(継承者)は本当は獣医になりたかった‥
「当ててやろう」
(継承者)は魚と話す…
リード 「お願い」
お嬢さんのわがままがあんまりひどいときは、遠慮せずおれに言って下さい。なんとか…出来ないかもしれないが、やるだけやってみます。
「気をつかっています」
お嬢さん、普通の人間なら言わないようなことも平気で言い放つんで、気を悪くしてるかもしれませんが…すいません、ほんと‥
「劇場」
劇場はいいですね。ハードワークの息抜きに通ってますよ。いや、見る方が好きなんで、出たいだなんてそんな…
「そろそろなくなるな」
このへんで「つや出し」って売ってませんかね?
「ティント料理」
ティントの料理も、レストランのメニューに追加してほしいな。メイミさんにお願いしてみてもらえませんかね?
リコ 「騎士様のなかでも」
ここのお城にはたくさんの騎士様がいますが、絶対フレッドさまが一番だと思います。
「遭難しても大丈夫」
私の持ってる荷物には、寝袋二人分とお着替えと、食器と、鎧を磨く石と、火をおこす道具と、虫除けと、調理器具と、・・・・・・・
「祖父様の力」
フレッドさまの旅のお世話はお金がいつも足りないですが、この前お城の方が“祖父殿のご恩です” と言ってすごいお金をくれたんです!
「水夫さん」
このまえ交易所の荷下ろしを手伝ったんですけど、水夫さんはもっとたくさんの荷物を運べるんだと思ってました。ちょっと意外。
「フレッドさまの剣技」
フレッドさまの剣技は、どの騎士様にも劣りません。悪鬼の討伐では絶対に大きな力になるはずです!(継承者)さま、安心してください!
リリィ 「なんだかさ」
ティントの力をかしてあげてるんだから、すこしは感謝してよね。なんだか私たちの扱いがぞんざいよ。
「聞いてよ」
リードもサムスも、付き人のくせに細やかな気配りってのが出来ないのよねぇ。なんであんなにがさつなのかしら。いやになっちゃう。
「あのさ」
部屋の割り当てなんだけどもうちょっとマシな部屋はないのかしら。今の部屋、虫が入ってくるんだけど。
「お金払うから」
あのさ、お金は私が払うから、私の部屋、改装してもいい?なんか狭いのよね。作業はリードとサムスがやるから、安心して。それじゃあ、そういうことで。
「なんだかさ」
このごろ何だか戦いが続いて、さつばつとしてるのよねぇ。もっと楽しくいこうよ。
ルイス 「ごあいさつ」
これからもよろしくおねがいします。ぼくにできることがあったら、なんでも言ってくださいね!
「ちょっとびっくり」
ランディスさんがおどかすんです…。ちょっとだけ夜眠れなくなっちゃいました…。
「探偵さん」
キッドさん、かっこいいですよね!探偵さんって騎士の次にあこがれるなぁ。
「朝の体操」
ケンジさんが、いつも体操を教えてくれるんです。ちょっと大変だけど、続けていれば、たくましい騎士になれるかな?
「おつかい」
おつかいをたのまれて、動物たちのご飯を買いに行きます。フーバーって何を食べるんでしょう?
「ごあいさつ」(クリスが継承者の場合のみ)
これからもよろしくお願いします。クリス様が“炎の英雄”だなんて、なんだかうれしいです。
「紋章のこと」(クリスが継承者の場合のみ)
“真の火の紋章”ですけどなんだかクリス様に似合ってますよね!かっこいいです!
「探偵さん」(クリスが継承者の場合のみ)
キッドさん、変わってますよね。年は僕と変わらないと思うんですけど‥どんな風に育ったのかとか気になりませんか?僕がおせっかいなのかな?
ルース 「味付け」
この城のも悪くないけど、やっぱりチシャやカラヤの味付けが一番安心するね。
「草原もこいしいけど」
カラヤの草原が恋しいのは確かさ。でも、今は皆と一緒に戦っていかなきゃ、なにもかもなくなっちまう気がするんだ。あたしもがんばるよ!
「小道具」
劇場の舞台あるだろ?いくつかの小道具はあたしが用意したんだ。けっこうこってるから、ちゃんと見てやっておくれ。
「今できること」
この戦いで子供や親を亡くした人が沢山いる。あたしはそんな人達に何か出来ればって思ってるよ。
「風の加護があらんことを」(ヒューゴが継承者の場合のみ)
族長の息子が炎の英雄になるなんて、あたしも誇りに思うよ。がんばりなね!
「風の加護があらんことを」(ゲドが継承者の場合のみ)
この戦いが早く終わることを祈ってるよ。
ルシア 「ヒューゴへ」(ヒューゴが継承者の場合のみ)
ちゃんと食べてるかい?
「ヒューゴへ」(ヒューゴが継承者の場合のみ)
何か不足してるものはないかい?
「ヒューゴへ」(ヒューゴが継承者の場合のみ)
最近やせたように見えるよ。疲れたら、倒れる前に休みなさい。
「ヒューゴへ」(ヒューゴが継承者の場合のみ)
手料理くらいならつくれるから、疲れたらいつでも私の部屋へ来なさい。
「ヒューゴへ」(ヒューゴが継承者の場合のみ)
迷わずに、信じた道を行きなさい。私はお前のことを誇りに思っています。
「挨拶」(ゲドが継承者の場合のみ)
カラヤ族族長ルシアだ。よろしく頼む。
「長」(ゲドが継承者の場合のみ)
これだけの集団の長だ。分かっているとは思うが責任は重いよ。
「グラスランドの民」(ゲドが継承者の場合のみ)
グラスランドのクランにはいろいろな連中がいる。中には扱いにくいのもいるだろう。なれることだね。
「剣」(ゲドが継承者の場合のみ)
あんたの剣の腕、なかなかのようだね。長生きしているだけの事はあるようだ。一度手合わせ願いたいが、戦いが終わってからにしておくか。
「永遠の生とは」(ゲドが継承者の場合のみ)
真の紋章のもたらす永遠を生きるとは、どのような気分のするものだろうな。お前を見ていると悲しげに見えるのだが、私の気のせいか?
ルック なし
ルビ なし
レオ 「昔から下手で」
おれの字は読むのに苦労すると思う。申し訳ない。
「防具職人」
ドミニク氏はなかなかの腕前だな。おれの防具も調整してもらったが、かなり具合がいい。ああいう職人が身近にいるのは助かるな。
「腕相撲」
あのエミリーという娘に腕相撲をいどまれたんだが断った。小娘に勝ってもな…
「武器職人」
あの鍛冶屋は、悪くない腕を持っているな。リザードクランにもああいう職人がいるとは驚きだ。ただ、なぜいつも怒っているんだ?
「気に入った」
最近、風呂が気に入った。今度風呂で一緒に、“勝負”しよう。
「昔から下手で」(クリスが継承者の場合のみ)
おれの字は読むのに苦労すると思います。申し訳ない。
「防具職人」(クリスが継承者の場合のみ)
ドミニク氏はなかなかの腕前ですな。おれの防具も調整してもらったのですが、かなり具合が良いです。ああいう職人が身近にいるのは助かりますな。
「腕相撲」(クリスが継承者の場合のみ)
あのエミリーという娘に腕相撲をいどまれたのですが、さすがに断りました。ゼクセン騎士が小娘と腕相撲するわけにもいきませんからな…
「武器職人」(クリスが継承者の場合のみ)
あの鍛冶屋は、悪くない腕を持っているようです。リザードクランにもああいう職人がいるとは驚きですな。ただ、なぜいつも怒っているのでしょうか?
「気に入った」(クリスが継承者の場合のみ)
最近、風呂が気に入りました。軟弱な男どもと長風呂勝負をしております。ゼクセン騎士団の名にかけて、いかなる勝負にも負けませんぞ。
レット 「あーあ」
なんでぼくまで…こんな所に…しくしくしく
「メイミさんが」
メイミさんが砂風呂をすすめてくれたりまかない料理をごちそうしてくれたりするんだけどぼくに気があるのかな うふふふふ
「ハレックさんが」
ハレックさんがじっとぼくを見るんだ。ダック族が珍しいのかな?
「おしゃれグッズ」
「銀のくちばし」って知ってる?ダック族のおしゃれグッズの一つなんだよ ぼくもほしいなぁ
「牧場いいなぁ」
牧場楽しそうだね 馬に乗ってみたいな でもダックは乗るの難しいんだ ちょっとくやしいなぁ
ロディ 「ご挨拶」
僕の師匠、すごいでしょう!?絶対力になりますよ!僕も早く師匠の足下におよぶくらいになりたいですけど‥まだまだですね。
「ムーンサルト」
師匠が“ケンジさんの体操を続けていれば強くなれる”って言ってました。(継承者)さんも一緒にやりませんか?
「雷魔法の上達方法」
雷雨の日に、おへそを出して野原をかけまわるだけで雷魔法が上達するって師匠に教わりました!手軽だなぁ…(継承者)さんも一緒にどうですか?
「風魔法の上達方法」
師匠から風の魔法の練習方法を教わりました!スープを飲むときに、お皿全体にまんべんなく息をふきかけるんだそうです!スープが完全に冷めきるまでやるのがコツだって言ってました!
「体力の上げ方」
一週間、ウサギ飛びで生活すると体力が上がるって師匠が言ってました!(継承者)さん、一緒にやりましょう!
ロラン 「騎士として」
わたしはエルフであることは忘れて、ゼクセン人としてこの騎士団に仕えさせてもらっています。よろしくお見知りおきを。
「戦況」
戦況はきびしいですが、ゼクセン騎士団がついております。どうぞ存分にわれらの力をお使いください。
「風呂の特効」
風呂になんらかの粉末を入れることで湯の色が変わりますな。匂いも良くなるようです。面白いものですな。
「技術」
からくり丸Zどのなのですが…しかけが全く分かりません。人間の高度な技術におどろきました。
「武人」
ジョアンどのは寝てばかりいるが、なかなかの武人。この前はブライトとコロクに武術を教えていたのを見て、感服した。
「クリス様へ」(クリスが継承者の場合のみ)
真の火の紋章の力、重いものでありましょう。我ら、今後とも変わらずクリス様を支援する決意です。あなたの傍らには常に我々ゼクセン騎士団がいることをお忘れなきよう、お願いします。
「クリス様へ」(クリスが継承者の場合のみ)
この城の湖畔の景色が非常に美しいのです。ご多忙とは思いますが時折出歩いてみてはいかがでしょうか。
ワイルダー 「とうとう来てしまった」
なんでぼくまで…こんな所に…しくしくしく
「特訓メニュー」
軍曹さんに特訓メニューを渡された…朝からスクワット200回なんてお尻の羽がなくなっちゃうよ…
「筋肉痛…」 うう、久しぶりに運動したから筋肉痛になっちゃって…軍曹さんに休ませてくれるように言ってもらえないかな??
「図書館の本」
最近、読書にはまってるんだ。本の種類がもうちょっとあるといいなぁ。
「楽しいお城」
ここにきてお芝居や大道芸を見れるなんて思ってなかったよ。軍曹さんの訓練はつらいけど、ぼくここにきてよかった。
ワタリ なし
ワン・フー 「ご挨拶」
(継承者)さん、ご機嫌はいかがですか?あっしはおかげさまで絶好調でやす。
「釣りでもいかがです?」
湖で日がな一日釣りをするのもいいもんでやす。(継承者)さんも気がお向きになったら、一緒にいかがでやすか?
「男とは」
ついこのあいだ、ジョー軍曹と一晩語り明かし、感銘いたしやした。軍曹は正真正銘の快男児でやす。
「棒のつかいみち」
ケンジさんにあっしの棒術体操を教えやした。よろこんでもらえたようでやす。
「風呂で」
風呂に入ろうとしたらゴロウさんに、いれずみの方はお断りだと言われやした。少し傷つきやしたが、他のかたの同意をいただき入れることになりやした。