第4話 忘却の逆転・後編

前へ | 次へ
◆ 4月6日 某時刻 留置所・監房

◆ 4月6日 某時刻 留置所・面会室

◆ 4月6日 某時刻 留置所・監房
・調べる:洗面台、トイレ、ベッド、机、格子

<ロジックチェス バンサイ>
・逮捕を急ぐ理由は‥‥?
・まだ様子を見る
・まだ様子を見る
・うまくいっている‥‥とは?
・ソアナタの独断では?
・検事バッジなど必要ない!
・捜査に費やした時間は?
・まだ様子を見る
・まだ様子を見る
・決まっている‥‥?
・逮捕は仕組まれていた!
・まだ聞きたいことがある!
・根拠を提示したまえ!
・まだ様子を見る
・事件のことを話したくないのだろう?
・まだ様子を見る
・まだ聞きたいことがある!
・判断を下したのはダレ‥‥?
・証拠品は覚えていたではないか!
・もちろんアナタだ!
・やけに詳しくないだろうか?
・まだ様子を見る
・さっきは忙しいと言っていたが‥‥
・気絶しているところを見たのか?
・ミクモくんについて‥‥
・事件の全貌を知っているのでは?
・まだ様子を見る
・持たされていた、だと?
・ミクモくんは犯人ではない!
・真犯人は別に存在する!


◆ 同日 午前8時30分 検事審査会・審議室

<追究>
~事件のあらまし~
・カゴメさんは、~
・赤いレインコートが~
・彼女はそれを~
・倉庫からの~
・展望台へ~ →つきつける【ナツミの写真
・はかなくなって~

・つきつける【左手】→【事件直後は息があった】

~御剣のムジュン~
・死体発見時、~
・なんのキズか、~
・そう、三またの~ →つきつける【赤いレインコート
・そんな状態で~
・検死結果を~

・つきつける【検死結果

~いじめるからね~
・さっきから~
・殺害場所とか、~
・まあいいよね。~
・考えてもごらんよ。~ →ゆさぶる
・それがすべて。

・つきつける【ヤタガラスのバッジ
・ぬいぐるみの右のツノを調べる→証拠品【ぬいぐるみ】更新
・つきつける【検死結果】→つきつける【ヤケドの一文】
・【犯人がマスター】→つきつける【審議室の血痕
・【提示できない】
・証拠品【ナツミの証言書】更新

~検死結果のあやまり~
・おばあちゃんの~
・“ワシと死体の~
・“検死結果をまちがえて~ →ゆさぶる(★証言変更)
★“検死結果は、~ →つきつける【検死結果
・“検死結果を改ざん~
・‥‥ということ~

・【武藤は事件の共犯者】→【お客の数があわないから】
・つきつける【衣装箱
・【被害者の服を奪ったから】
・証拠品【武藤の証言書】入手
・証拠品【解剖記録】入手
・【オークションハンマー】→つきつける【ナツミの証言書

前へ | 次へ