リク編解説

リク編について

リク編は、ソラ編クリア後にセーブし、ニューゲームから始めることでプレイできます。
カードの種類や、宝箱が設置されていなかったりと細かい差はありますが、操作法などはソラ編と同じ。
しかし、バトルにおいて決定的な違いがいくつかあるので、戦い方には注意が必要です。

デッキの固定

リク編の最大の特徴が、デッキが固定されていること。
あらかじめ決められたデッキで戦い、カードの並び替えもできません。
カードの種類は全てソウルイーターですが、デッキの内容はワールドによって違うので、戦いにくいワールドもあります。

また、ケアルがないので、HPを回復するにはHPボールを拾ったり、セーブポイントに触れるしかありません。
ギミックからはHPボールしか出ないので、探索中は特に困ることはないと思います。
バトル中のHPの回復は、王様とのフレンド技やエネミーカードで行います。カードブレイクされないよう注意。

リロードカウントはなく、リロードカードを選択すれば瞬時に回復します。

デュエル技

相手の出すカードと同じ数字のカードを出し、△を押すことで発生します。
デュエルが発生すると、制限時間のカウントが始まるので、時間内に決められた枚数分カードブレイクに成功すると、デュエル技が発動します。
デュエルが始まったら、とにかくカードを出しまくってブレイクを連発しましょう。

Dモード

カードブレイクしたり、攻撃を受けることで左上のDPが溜まっていき、満タンになると自動的にDモードに変わります。この時、カードも自動的にリロードされます。
Dモード中はカードの威力が上がり、全体的にパワーアップします。
Dモード時のみ使えるストック技があり、特にアタック技は全てDモード時専用になっています。

Dモードに変わった後は、カードブレイクされたり、攻撃に当たることでDPが減っていき、0になると元に戻ります。
DPはレベルが上がる時に増やすことができるので、Dモードを駆使したい場合は積極的に上げましょう。