ルームクリエイション解説

ルームクリエイションについて

各ワールドのマップを進む時、次の部屋への扉を開ける作業のことを「ルームクリエイション」と言います。
扉を開けるには「ノルマ」があり、決められた色や数字に対応したマップカードを使います。
マップカードにはそれぞれ名前や特性があり、宝箱、セーブポイント、モーグリショップのある部屋や、ハートレスの出現する部屋(出現の仕方もカードによって変わる)などがあります。

キーカードを使う部屋はノルマが固定されていますが、通常の部屋は、基本的に「入ってきた時に使ったカード+1」の数字を必要とします。数字が増えるのは9までで、その次は0に戻ります。
これはあくまで基本であり、ワールドを移動したり、イベント通過後などでも色々変わってきます。

一度開けた扉に対しても、何度でもマップカードを使うことができるので、必要に応じてバトルの部屋からセーブポイントの部屋に変えるなども可能です。臨機応変に。

また、クリエイションで全ての扉を開けても、一度ワールドを出ると全て閉じられます。
再びワールドを訪れた時は、また最初から扉を開けていく必要があります。

宝箱について

「やすらぎの宝」「守られし宝」「いつわりの宝」のカードで扉を開けると、その部屋に宝箱が設置されます。
あらかじめ中身は決まっていますが、固定アイテムが出るのは最大3回までで、4回目以降はワールドで手に入るカードがランダムで出現します。

未知なる宝箱の部屋を開ける時に必要な「未知なる宝のキーカード」は、後半のワールドで、バトル終了後にランダムで手に入ります。
1枚持っているとそれ以上出ないので、入手する度に使うようにしましょう。