第1話 思い出の逆転 第一回 法廷・前編

| 次へ
◆ 4月11日 午前9時40分 地方裁判所 被告人第3控え室

◆ 同日 午前10時 地方裁判所 第2法廷
・証拠品【現場写真・1】入手
・【感電死】
・つきつける【美柳 ちなみ】

<尋問 ナルホド>
~被害者との関係~
・あの、ボク‥‥。~
・殺したなんて、~
・そもそもアイツの~
・あんなキザな~ →ゆさぶる(★証言追加)
★シャツの背中に~ →つきつける【現場写真・1】→証拠品【現場写真・2】、【カゼゴロシ・Z】入手

~本当にあったこと~
・じつは‥‥ボク、~
・アイツ、薬学部~ →ゆさぶる→【薬学部のこと】
・話をして‥‥~
・それで、あとで~
・カゼゴロシ・Zは、~
・事件のあった日の~ →ゆさぶる

・【殺害方法を立証する/立証はムリ】(どちらでも良い)
・つきつける【現場写真・1】→つきつける【ぶら下がっている送電線】

~被害者をつきとばしたこと~
・アイツが‥‥~
・ついカッとなって~
・そのとき、~ →ゆさぶる→【詳しく聞く】→【モチロン、重要】(★証言変更)
★つきとばしたら、~ →つきつける【現場写真・1】→証拠品【カサ】、【成歩堂の証言書】入手
・立ち去ってから~
・それで、戻ってみたら‥‥~


◆ 同日 午前11時52分 地方裁判所 被告人第3控え室
・証拠品【ちなみのプレゼント】、【新聞記事】入手
| 次へ